メインイメージ画像

保険の利用方法

Q.入院予定です。保険を利用するには何をすればよいですか?

A.保険会社に申し出頂くと利用法のアナウンスがあります。それに従い、必要書類をご用意いただきます。そこで、入院ですが、支払いの対象となるのは治療を目的とした入院に関してです。
検査目的の入院には給付金が支払いにならない場合がありますので、確認をお願いします。さらに、給付金の受取額によっては診断書を、お取りいただかなくても領収証を出していただければ受け取り可能な時もありますので契約内容を確認の上、手続きを進めたほうがよいと考えます。


Q.婚姻により苗字が変わりました。保険はどうなりますか?

A.結婚して苗字が変わるなど契約事項に変更があるようであれば、変更の手続きが必要になります。
加入している保険会社に申告すると決まった手続きで変更することができ、今まで通り保険を掛けてもらうことが可能です。また、結婚など家族構成が変わった時点で保険の見直しもついでに行うことは大事なことだと思います。死亡保険金の変更も同時に手続きを行うこともしていただけるので、相談したらよいかと思います。


Q.学資保険を勧められましたが、どのようなメリットがあるのでしょうか?

A.学資保険の最大のメリットは積み立てとは違い保障があるというところでしょう。
突然、契約者に何かあった場合、保険料の払込は免除され、そのまま、お祝金を頂くことができるのです。また、子どもの入院保障の特約を付加することもできるので、主に教育資金の積み立てだけではなく保障も用意することのできる保険と言えます。さらに、節目に設定される祝い金の制度もメリットの一つです。思わぬ出費もこれで安心ではないでしょうか?